sg

hell5930.exblog.jp

4/21

またデジタル家電のような話ですが
AV機器…それもハイエンドと呼ばれる
高級機は…全てかどうか分からないのですが
筐体がものすごい頑丈に作ってあるのです
これは…これだけデジタルの技術が発達しても
最終的には…アナログでの煮詰めというのがどうしても必要だと
いうところ
電気信号というのはものすごく微弱なもので
これをアンプのようなもので増幅…スピーカーやヘッドホンにて
出力する…という具合です
自分もここは端折れないと…ブルーレイレコーダーは
奮発してそこそこのを購入しました
これも…アルミの合板を3枚貼り合わせて…みたいな筐体で
振動に弱いという電気信号をいかにロスなく伝達するのか
内部での処理も相当に考えられたものがあると…当時の
紹介記事で読みました
最新のウォークマンでも…今も一番高いものは
銅の塊から削り出したものが採用されるなど
振動対策に余念が無いようです
凄い重いので…携帯するのが大変そうですが^^;
電気信号を増幅ということを考えてみると…
足したり引いたりするのではなく
ただ大きくしていく…これは
脳内で生まれたモチベーションや気持ちなど
そのまま増幅し…アナログという現実にフィードバックしていく
最初はどちらも微弱なものだと考えると
増幅という考え方が…デジタル機器で確立したものが
そのまま生き方にも応用出来るのではないのか
そんな風に考えたりもします
こうしてつらつら書いてると…また何か欲しくなってしまうので
この辺で…

by sukokurage02 | 2018-04-21 05:19