sg

hell5930.exblog.jp

4/24

特別に写真が好きという訳でも無いのですが
たまにデジカメを持ち歩き…風景や電車などを撮影してたんですけど
そういえば…と先ほどデジカメに記録されてる画像を見ていたところ
その画像から…そのとき感じた感情や記憶がまざまざと蘇るような
これは…本を読んでたり音楽を聴いてもその場その場の感情は
思い出すところはありますが
これほど…思わざるを得ないものを感じ…驚いてます
視覚に訴えるのか…聴覚なのか…あるいは…
視覚に直接訴えかけるものとして…これ以上のインパクトなものは無いかもしれない
あくまで個人的な感想ですが…そんなことを感じました
一枚の画像を見てもそう思うのですが
だいたいのデジカメにはこの機能があると思われる
スライドショーのような…連続で画像が切り替わるというもので
感じたものであるので
間髪入れずに画像を映し出すことにより…画像の中にある自分の記憶…これが
効果的に呼び覚まされるのではないのか
こう仮定すると…楽しい場面を撮影した画像ばかりグループ分けしてみるのも
面白そうですし
何より当然のことながら…現実そのままの風景しか撮影出来ないのです
現実と向き合うというのは…非常に大切なことと思います
絶望…鬱状態から現実逃避を計り…空想や妄想の世界へと脳や体が逃避しようと
しても
結局現実世界で生きるしかない…言葉や注意…などでは届かない
奥深くの感覚に訴えかけることになるのでは
無理やりな関連付けかもしれませんが…カメラを持ち…何か撮影している人を
見ると…生きることに肯定的な力のようなものを感じるような
そんな錯覚じみたものを起こしてしまう…これは単なる杞憂でしょうか
何をするにも…手段と目的ということからは避けることが出来ない事柄のように
思えど
カメラを持ち…何かを撮影するのが手段であれば
撮影した画像をプリントするなり閲覧するなり…これが目的とすると
手段と目的と…それなりの意味を持ち合わせるもの…その力が先に書いたものと
繋がっている
一番なのかどうか…とりあえずこの一連の行動は…何かしらの形になってると
思うのです
携帯のカメラの性能の向上…ソフトもインスタグラムなどが普及し
写真というものを楽しむ機会は…一部の好事家の人たちのものでなくなっている
現在…一枚一枚ぶつ切りにして楽しむのも良いでしょうけど
その場面での記憶が継続するよう…途切れなく画像を閲覧してみる
インパクトが喚起されるよう…とりあえずデジカメを持って外出する
癖をつけようと思ってます
あくまで個人的に感じたことを書いてみました

by sukokurage02 | 2018-04-24 05:55