sg

hell5930.exblog.jp

5/4

少し頭もすっきりしてきた感じもするので
気になることを
働き方改革で…同一労働同一賃金という政策があり
各企業この方針に取り組んでいると思うのですが
まず…最初の発想的に
例えばですが…500個の仕事があり
それをこなした分だけ賃金を支払う
つまり…時給制では無く…歩合制にするというのです
こうすると…手が早い人も遅い人も…仕事をした分だけ
賃金が支払われる…同一労働同一賃金の意味はそこにあると
考えます
が…今の日本社会では正社員と雇用社員の二つの雇用の形態があり
この状態ですと…基本給の差から各種手当のもの…何もかもが違ってしまい
正社員の人の待遇は変わらないまでも…雇用社員の人も
同じような仕事をしているのに…どうしてこれほどの待遇の差が出てしまうのか
この問題が顕著になってきたから故のこの政策と思われるのですが
根本的に埋めようにも埋められない深い溝のようなものを
現役で仕事をしているときも常に感じていました
なので…この格差を無くそうとすると
今のところは…本当の意味でのホワイト企業…NTTドコモなどが
雇用社員の待遇を良くする…ということをしているとニュースで知り
確かにこれだと格差是正にはなる…と思うのですが
これが出来るのはごく一部の企業に留まってしまい…改革というには
程遠いものになってしまっている
ですがこの政策は世界でも数多くの企業が取り入れ
あまり大きな軋轢を生むものでは無いという雰囲気です
これを日本の企業で本格的に検討しようとするなら
これは…はっきり言って根拠が無く…カンに頼る部分が大きいのですが…
元の終身雇用制…年功序列制に戻すしか無いと思うのです
こうすれば…お互いに感じていた違和感も解消し
新しい政策を受け入れることが出来るのでは…
先行き不透明で…年金の問題もあり
どうしてもこんなことを考えずにはいられない…そんな感じでした

by sukokurage02 | 2018-05-04 19:24