sg

hell5930.exblog.jp

5/21

今年もF1レースが始まってしばらく経ちますが
有料でないと見ることが出来ない…それもあるんですけど
結局のところ今のところ見てないのは…苦戦するホンダ陣営というものがあります
自分もそうなのですが…アイルトンセナ、アランプロストが在籍していた
頃のマクラーレンホンダというイメージがあまりに強く…その輝かしい戦績から
結果を出さないといけないというプレッシャーを引き受けることになってしまっている
それと…軽自動車ではN-BOXの売れ行きが凄く大好評を博しているところ
さらに…マクラーレンと契約解消したホンダはトロロッソというチームと
今季のレースをしてるのですが
この契約解消には…一説によるとマクラーレンのほうからの申し出という
意味合いが強いらしいのです
再スタートとなったのは…華々しくマクラーレンホンダとして
F1に再び参戦する…となったときだけで
結局過去を引きずりながらの苦しい戦いを強いられている
その重圧は…何もF1関連…ただひたすらにエンジンなりシャーシなり
開発に勤しむという…集中力が何だか分散してしまっているのでは
こう考えたりします
N-BOXの好調も元のパートナーとのゴタゴタも
気にしなかったらそれで済むような話だと思うのですが
一見もう何も関係無くなってしまったような事柄も…現在に至るまで
結局は何かしらの影響を及ぼしてしまっているのでは
何もかも人間の思惑が大きく関係してくると思うと
普段の自分たちの生活も…そんなこと今更…と思うようなことでも
その影響から免れるのは難しく思い…またここを忘れてしまっては
自分の性格なのでしょうけど…そう思わざるを得ません
自然ととってる行動一つも…過去の経験の蓄積から来るもの
そうイメージすることで…どうにか生活の安定を得ることが出来れば
人間関係…緊張感…そのようなものを考えるにあたり
F1レースは遠い世界の出来事のような気はしますが
そうでもないと感じるところもあり…それが惹きつけられる魅力に
なっているようです
ホンダの苦戦を見るのは辛いことですが…やっぱりここは
お金払ってでも見るべき
そう思いなおしたりもしてます

by sukokurage02 | 2018-05-21 08:36