sg

hell5930.exblog.jp

5/23

思い出したことがあるのですが
少し仲の良い友人とLINEでやり取りをしていたところ
遊びに行こうという約束をし…そのつもりで準備していたのですが
当日…待ち合わせ場所に行っても友人は姿を現しません
どういうことだ…とりあえずそのやり取りを見てみると
どうも友人が待ち合わせの場所を間違えていたようなのです
こちらもまあ大丈夫なのでは…と一度見たきりで
一歩間違えたらこちらがその友人に迷惑をかけてしまう可能性も
大きかった…そんな冷や汗をかいた経験でした
LINEに限らずSNSでのやり取りは…文字だけのものですし
当時自分が使っていたスマートフォンは非常に小さいサイズで
文字も当然小さく表示され…実のところ何度か勘違いして
遅刻スレスレ…または時間を少し過ぎてしまう
なんてことは頻繁…とまではいかないまでも
そう珍しいことでは無かったように思います
電話で通話すれば…そのような伝達ミスのようなものを
回避出来るケースは多いように思うも
今はここで学んだ通り…SNSでのやり取りが非常に
重要…かつ必要不可欠なものになっている
連絡や仕事でのやり取りだけではなく
相談事などもSNSで完結するパターンも多いのでは
推測ですがそんな気はしてます
自分は以前からどうにもメール、LINEというものが苦手で
ほとんど使うことなく生活してました
でもこれでは…と痛感させられることしきりです
ただ意志を伝えるということだけではなく
送信するタイミングや文章はどのくらいの長さにすれば良いのか
敬語と普通に話すことの使い分け…など
分からないことばかりで…SNSをどううまく使えば
円滑にコミュニケションが取れるのか
勉強する必要がある…過去の出来事から…そんなことを考えてます

by sukokurage02 | 2018-05-23 18:47