sg

hell5930.exblog.jp

5/27

前回の投稿にあった通り
ガンダムを劇場まで見に行きました
近場であればそこで済ましたかったのですが
少々の遠出で…未だ完全に回復してないメンタル状態であるため
体力が落ちているというのもあるんでしょうけど
足元もふらつき…しかしこれがガンダムを見るテンションかもしれない
謎なことを考えつつ…見た感想は
安彦良和さんの描く漫画通りの展開で…意外性は無かった代わりの安定感でした
でもこれはもう一つのガンダム…富野監督が作るガンダムとは
かなり毛色が違う…こうして映像として見てみると
その差は更に顕著になった…そう感じました
安彦さんはシャアの視点で…富野監督はアムロの視点で
二人の主人公からそれぞれ見たガンダムの物語というので
安彦さんの描くシャアは…元からのカリスマ性に更に磨きがかかったような
感じで…最初から最後まで画面の中を独占してました
最後は初代のガンダムにこうして繋いでいく…という締めくくりで
自分も思わず最初から見直したくなってきました
これを機にガンダムに興味を持ってくれる人が出てくると
それは嬉しいニュースだと思います

ガンダム効果のおかげなのか…メンタル状態もかなりの改善が見られ
冷静に過去を振り返ってみると
元居た郵便局というところが…恐ろしい職場に変わってしまった
これしか思うことが無いほど…強いインパクトです
自分はもう関係無いからいい…とは思えず
未だ郵便局で働いている人たちの苦悩…そしてこれからを考えると
劣悪な労働環境に置かれると…人間性が変わってしまう
人のことを思いやる気持ちなどどこかに行ってしまい
感情を捨てた機械のように…自分も確実におかしくなっていたという
実感はあります
優良企業で無くても…普通の企業であれば
人の良いお兄さん…で済んでいたはずだったのに
そんな人を見てると…どうにもならない気分になってしまいます
救いと言えば…当の本人はそれを感じることはまずないので
状況的にはともかく…悪いことばかりではない
そう思い込むようにしています

by sukokurage02 | 2018-05-27 07:07