sg

hell5930.exblog.jp

6/27

またまた車の話が続くのですが
運転免許を習得すること…そして車を運転すること
これらは特別なことでもなく…当たり前のように
皆移動手段なり趣味として使ってると思うのですが
言えば普通のことだと考えると
この普通という考え方を人間に当てはめてみると
これほど難しいものは無い…いや普通の人というのが
どういう内面を持つ人なのか
一人一人考え方も違うし…常識と思ってることも
千差万別かと思うと
広い意味での普通の人…没個性的なイメージかもですが
そういう見方は出来ても…つぶさに見ていくと
やはりどこかしらオリジナルなものを持っている
なので…普通と言っても何が普通なのか分からない
諦め…というのかいつしかそういうことを考えるのを
止めてしまいました
が…分からないままというのはどこかフラストレーションを
感じてしまい
そういうものだ…と思うことにしたのですが
たまに湧き上がってくるこの疑問…でも考えるのを止めている
調べようにも調べることが出来ないこともあるものだ
今度はこう考えることでこの問題?を回避しようとするような
そんな感じではあったのですが
車を運転してみて…これはごく普通のことである
皆と同じことをやっているという…この一体感のようなものは
普通の人って一体どういう人なんだろう…この疑問を
吹き飛ばすようなインパクトのある…自分の中ではそんな体験です
これは…どこか人を避けて生活しているようなものが
実は人の輪の中でやっていきたいのではないのか
職場で受けたパワハラから精神疾患を患ってしまい
とは何度もここでも書いたことですが
人間不信…人が怖い…そのような自分の内面が見えてきたような
気がしてます
これは免許を習得する過程で考えていたことなのですが
緊張はするけど恐怖を感じること無く
車を運転することが出来れば…社会復帰することが出来る
過去のダメージを回復し…人の中で仕事が出来る
そう思い…まだ時間はかかりそうですが
リラックスして車を運転することが出来るまで
リハビリのつもりで取り組みたいと思います

by sukokurage02 | 2018-06-27 06:34