sg

hell5930.exblog.jp

6/29

昨日は車の保険の追加の手続きや
この地震でお墓がどうにかなっていないだろうか…など
あちこち回って少し疲れていましたが
気持ち的には余裕も出てきたので
自分の現在の立ち位置というのを確認するためにも
以前の職場…郵便局まで当時と同じく原付で行ってみようと思い
現地に向かおうとしたのですが
予想通り…いやそれ以上のプレッシャーと嫌悪感…のようなもので
これ以上先には進めない…なので途中で引き返してきました
帰り道はまだ少し楽なのかもしれない
思うも…一刻も早くここから離れたい…その一心で
逃げるように帰路についたのでした
何もかも当時のイメージのままだ…というのは驚きでしたが
退職せざるを得ないほどの打撃を受けていたのだと考えると
妥当なところであるのかもしれない…そんなことを考えていました
父親も郵便局員であったということもあるのですが
何故この仕事が出来ないのだ…というのを言わずとも
その発想でこちらに詰め寄ってきて…決して友好的な雰囲気で
無かったのですが
何もかもが変わってしまった…とは聞いている
とは言っていたので
では何がどう変わってしまったのか…激しい口論が長く続きましたが
今の郵便局の状況を説明すると…これはもう辞めて正解だった
一応そこまでの理解を得ることが出来…今現在のこれが
仕事にまだ就いていないということもあるでしょうけど
当時と今と比較してみると
こんな滅茶苦茶なことをやらされていたのか…リラックス状態など
感じる余裕は寸分足りとも無く…自分の感じ方が敏感なのは
確かなようなので大げさに感じるかもですが
それでも…今現在郵便局に勤める人たちのことを考えると
何もかも変わってしまった…それ以前は穏やかで割と余裕ある
職場だったことを思い出すと
この劣悪な労働条件をどうにかして欲しい
願わずにはいられません
それほどのものであれば退職して新しい道を探せばいいようにも思うも
ブラック企業の典型的なパターンで…ここを辞めたら路頭に迷うことになる
他に仕事などないぞ…と上司がミーティングで朝から重い周知
世間が見えなくなってしまい…論理的とも思える思考を奪われてしまう
ここに書いたことが被害妄想やデタラメの類で無いというのは
ネット検索すればすぐ分かることですし
もう辞めてしまったので直接は関係無くなりましたが
この悪しきイメージは…貴重な経験から来るものとして
大事にしないといけないと強く感じるのは
自分の持論めいたものとして…人間というのは頭でイメージしたことしか
実現しないもの…それを強く思うところから
半ば軽い気持ちでどういうものだったのか…足を運ぼうとしても
やはりイメージに邪魔をされ…たどり着くことすら出来なかったことを
考えると
これは全ての事柄について当てはまるものだと…自分の中では
より強くそう思うようになっています
辞める決心がついた頃は…もう気持ちも随分離れてしまい
さほどのダメージは無かったように思うのですが
仕事場を離れてしまうというのは…強い自責の念…引責辞任とは…
所属する労働組合の人からも…絶対辞めないほうがいいというので
これも強い説得があったことを考えると
色々変わってしまった…というのはその通りで
不幸自慢をしているつもりは毛頭無く…ただこのイメージを更に
強固なものにするため…書いて頭の中をもう一度整理してみよう
そう思うところから…痛々しい文章になってしまったのは
半ば仕方ないこととして…どうやら本当にメンタル不調から回復に
向かっている実感があることから
一つの区切りとして…思い切ってありのままを書いてみよう
そう思った次第であります

by sukokurage02 | 2018-06-29 03:00