sg

hell5930.exblog.jp

7/2

少し寝ていて起きて気が付いたというのか
自分の好きなデジタル家電の世界は…中身を調べてみると
結局は数字だらけの話になってしまい
それはそれで理論的で具体的です
外装が破損している…というのもありますが
これはアナログ的なところで…あくまでデジタルと限定しての
話になると思うのですが
人間の心と機械…デジタルなものは…全然違うようにも思いますが
ちょっと見た感じ…いや外見だけでは
壊れているのかどうか分からない…など
似たようなところは結構あると思うのです
具体的にここがこうダメになっているので
修理や交換の必要がある…そしてそうなったのも
何かしらの原因がある
そう聞くと…そうだったのかと納得し
必要以上に落胆したりすることは少なくなると感じます
人の心も…例えば全体を100と考えると
90はダメになっているけど10は大丈夫
実際自分もそういう感じでだんだんと具合が良くなっていったと
実感はしています
少しでも良くなったと思えば…1,2と良くなった数字を
増やしていく
そうするといつか必ず100に到達する
どのような状態を100とするのか…個人的な差はあると
思うのですけど…乱暴な物言いかもですが
限界があるとするならそれを100とする
一応の満足を得ることが出来る地点とでも言うのでしょうか
人の心も何かしらの原因でダメになってしまう
そのダメになった部分も数値に置き換えてみる
原因の究明など本当に千差万別と思い
まだまだ考える必要はありそうですが
漠然とだんだんと良くなっている…と考えるよりかは
体感するところも大きいのでは…メンタルの世界では
数字というのはあまり出てこないようにも思うので
曖昧なところがあれば…数字を使って考えてみる
もう少しこの辺りも具体的にすることが出来れば
経験から来るヒントのようなもの…そんな気がしています

by sukokurage02 | 2018-07-02 03:04