sg

hell5930.exblog.jp

7/22

以前野良猫にご飯をあげに行っているというのを
書いたのですが
それを続けてるうち…最初の頃はその場所に居た猫が
いつしか姿を消してしまい
どうしてだろう…考えることもなく
当然猫にも心があり…うちも猫を飼ってるので
分かる部分はあるのですが
相当に思慮深いものだと推測します
遠慮、萎縮、いつか来なくなってしまうかもしれないという
恐怖…このような考えが入り混じり…このようなことに
なっていたのかと
しかし様子が気になって仕方なかったので
少々思い切って様子を今朝見に行きました
すると…大勢…10匹くらいの鳩が
そのご飯を食べてました
何だかがっくり感は否めなく…しかしこれは
以前から疑問というのか矛盾というのか
猫はその愛くるしい外見から…人に可愛がられというものが
ありますが
一方でゴキブリは見た目が気持ち悪いからというので
特に躊躇なく殺虫剤で殺してしまいます
これからもそうするであろうことを考えると
この矛盾を消化することは出来ないにしろ
軽減することは出来るのでは
そんなことを考えながら…ご飯をあげに行くのは続けようと
思ってます
自分の考えてることを表現したいと思うのは
これだけSNSやブログというものが普及し
自分を含め皆自己表現したい気持ちは強くあるというものと
似たようなことを考えてる人も居るというのは
身の回りの人のことを考えただけで
ざっと…行きつけの散髪屋さんの娘さんは
独立して美容室を開業したらしいのですが
鬱病の人の心情が分かるという資格のようなものを習得していると
聞いてますし
以前郵便局で働いていたとき…野良猫が不憫で仕方ないと
事あるごとに家に持ち帰り…猫屋敷みたいになってるぞと
冗談交じりに話してくれた人
すぐ近所の人は…夜間のコンビニの仕事をしているのですが
毎日のように来る野良猫を引き取って家で世話をしています
その他にも…以前の知り合い…というほどの付き合いは無かったですが
Facebook上で動物愛護を訴えたり…あと郵便局を辞めた同僚の人は
介護の仕事をしていて…介護職の厳しさは誰しもが知るところで
これらの人たち特別に探すということもなく
思いついたら…という感じで
似たような風に考える人は結構居てる…いやその考えに追いつけない
部分だらけということを考えると
何か自分を発奮させるモチベーションのようなものがやはり必要で
拠り所を見つけたような気はしてます
パワハラで受けた被害体験が無駄にならないよう…
そう思うだけでは少々力不足なところがあり
このご飯をあげに行くという行為は
良い方向なのか悪いことなのか…いずれにせよ何かしらの
答のようなものが出る
そう思いながら…時に詰まってしまうようなこともあったのですが
結果としてはプラスに働いたようで…少しホッとしたような話でありました

by sukokurage02 | 2018-07-22 07:08